【おいしいご近所さん vol.3】すぐそばにある、甘い幸せ。「甘幸堂」

【おいしいご近所さん】


草戸のすぐそばに住む私たちの

「いつもの」「大好きな」「美味しい」

ご近所さんを毎月ご紹介していきます


 



地元の人が行き交う、神戸の台所・湊川商店街。

その入り口にあるのが、和菓子屋「甘幸堂」さんです。


お店の前には、「さくら餅」や「うぐいす餅」などの季節ものから、おはぎやみたらし団子といった、気取らないおやつまで、ずらりと並んでいます。


奥の厨房で作られた出来立てを、さっと買って帰れるのが嬉しいところ。お店の前には、お年寄りからお子様づれと、楽しそうに和菓子を選ぶ人の姿が絶えません。





家族で和菓子を作り続け、約六十年になるという甘幸堂さん。お店の厨房には、現在二十代の三代目が立っています。


「若さを売りにしているわけではないのですが」とはっきりしつつも、ひたむきに丁寧に仕事をされる姿に、なんとなく次世代の頼もしさを感じてしまいました。





先日は、同じく湊川商店街のカフェ「COZY COFFEE」さんとのコラボ “週末おやつ企画”で和菓子を提供されたのだそう。


ピスタチオやクリームチーズなど、和の素材を引き立てつつ、コーヒーと一緒に食べておいしい組み合わせの和菓子は、連日大人気だったようです。

チャンスがあれば、ぜひまたやってほしい!





そして店のいちばん人気商品は、豆大福。

先代が「何か名物になるものを」と考えた、こだわりの一品です。


しつこくない甘さのあんこと、もちもちのお餅。そしてえんどう豆の塩っ気がちょうど良く、思わずほーっとため息が漏れてしまいそう。


素材にたっぷりこだわった素朴な大福は、毎日でも食べたくなる美味しさです。






お店の前のグリルで、香ばしく焼き目をつけた「みたらし団子」も人気者。

こちらは食べ歩きにもピッタリです。ぜひ出来立てをいただきたいところ。






こんな風に、いつも出来立ての和菓子が楽しめるって、なんて幸せなんでしょう。

「商店街にこのお店があってよかった」と、しみじみ感じてしまう場所です。


その名の通り、「甘い幸せ」と出会えるお店に、皆さんもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。



 



『甘幸堂』


Open 9:00-18:30 (豆大福は10:30頃から)

Close 火曜日


住所

〒652-0032 兵庫県神戸市兵庫区荒田町1丁目15−6

https://goo.gl/maps/2Wn6GPhuDmW8Je4P7


Instagram

https://www.instagram.com/kankoudou_/



閲覧数:11回0件のコメント