Our Mission

​私たちの想い

「畳のある暮らし」の楽しさ、豊かさを伝えること

家族のかたちや価値観が、どんどん変化していく今の時代。

畳が「暮らしに欠かせないもの」だったのは、もう昔のことなのかもしれません。

あらゆる情報が手に入り、暮らし方の選択肢が広がっていることは、とても素晴らしいことだと思います。

 

とはいえ、「畳のある暮らし」ならではの心地よさや豊かさが、気づかぬうちに失われてしまうのは寂しいもの。

今だからこそ大切にしたい生き方のヒントや、あたらしい暮らしの愉しみが、まだまだ隠れていると思うのです。

 

また、茶の湯をはじめとする日本の素晴らしい文化にとって、畳はなくてはならない存在です。

畳それ自体も、日本の風土と歴史の中ではぐくまれた、かけがえのない伝統文化でもあります。

 

畳と「畳のある暮らし」がこの先も残り、多くの人に楽しみや豊かさをもたらすことができるように。

そんな想いを胸に、私たちは草戸をつくりました。

 

いろんな暮らしのかたちに馴染む、いろんな畳との出会いを通じて、

一人でも多くの人に「畳のある暮らし」を好きになってもらうこと。

これが草戸の、ささやかな使命です。

2021年4月29日 畳の日 OPEN

Who we are

私たちのこと

神戸で70余年つづく畳店の四代目と
​仙台出身・元味噌屋のふたりです

 

神戸で生まれ育ったTaroと、仙台から神戸へとやってきたFukoが中心となって、草戸を企画・運営しています。イベントなどでお会いできることを楽しみにしております!

Projects

プロジェクト

宿泊体験やワークショップ・Instagramを通じて
「畳のある暮らし」を発信しています

\ Coming soon /