top of page

《おさんぽガイド》バレンタイン企画*兵庫区チョコレートハント2023

みなさんこんにちは!草戸スタッフのふうこです。


先日2月14日はバレンタインでしたね。

みなさんはどんな風に過ごされましたか?


草戸のインスタグラムでは、およそ1週間にわたって、ご近所のチョコレート菓子をご紹介してきました。


こちらの記事は、そのまとめです。


バレンタイン当日は過ぎてしまっても、まだチョコレートの余韻に浸っていたい……!

そんなあなたにおすすめしたい、おいしいご近所さんたちをどうぞ。


 

⑴ NUTS LAB / ナッツとチョコレートの焼き菓子




NUTS LAB(ナッツラボ)さんは、創業100年のナッツ専門店・有馬芳香堂さんが手がけるカフェとスイーツのお店。


自家焙煎のナッツを贅沢に使った焼き菓子は、ナッツの香ばしさや食感を心ゆくまで楽しめます。


もちろん、チョコレートやカカオとも相性ばつぐん。


ショコラフロランタンは、キャラメリゼされたナッツとほろ苦いクッキー生地のさくさく食感がたのしい、食べ応え満点のお菓子でした。


イートインでいただける、出来立てスイーツもおすすめです。



【SHOP INFO】

Instagram @nuts_lab_426




 


⑵ Le Pan Dough / ワッフル



いつも焼きたての食パンが並ぶLe Pan Dough (ル パンドゥ)さん。


実はベルギーワッフルが人気もの。

パン屋さんらしい、ふんわり発酵の香りが広がる、おやつにも朝食にもぴったりなワッフルです。


【SHOP INFO】

Instagram @lepandough



 

⑶ はらドーナッツ / 期間限定 チョコレートのドーナッツ



湊川商店街の人気店「はらドーナッツ」さん。

おからやお豆腐で出来た素朴なドーナッツは、軽くてふんわり、すこしもっちり。


バレンタイン限定で、チョコレートやナッツでおめかししたドーナッツも並んでいます。


頬張れば思わずにっこりな、やさしいおやつをぜひどうぞ。



【SHOP INFO】




 

⑷ CACAOMONO / 甘酒ココア・生姜入り




チョコレートといえば外せないのが、東山商店街の「CACAOMONO」さん。

世界各国のチョコレートから雑貨まで、カカオに関するあらゆるモノが揃うお店です。


「チョコレートは健康にも良いスーパーフード」と熱弁する店主さん。


"カカオニブ"を使ったオリジナル商品「CACAO DAMA」は、そんなチョコレートのパワーを丸ごと味わえる看板商品です。


ドリンクメニューも豊富で、これまた身体にうれしい甘酒&生姜を組み合わせたココアは、ひと口飲めば指先までぽかぽかに。


チョコレート通も大満足間違いなしの、ディープな世界を堪能してみてはいかがでしょうか。



【SHOP INFO】

Instagram @cacaomono



 

ミヤノハンドメイドベーカリー / カカオニブとピスタチオのチョコタルト



クラフト雑貨店や小さなカフェが集う、湊川商店街 "Otonari(オトナリ)" にあるパン屋「ミヤノハンドメイドベーカリー」さん。


国産小麦やこめ油など、素材にとことんこだわったパンは身体がよろこぶ優しい味わいです。


期間限定というチョコタルトは、さくさく香ばしい土台としっとりフィリング、カリッと心地よいカカオニブが絶妙な、店主さんイチオシの品。


リピーターが多い定番のチョココロネもぜひ!


【SHOP INFO】





 

⑹パティスリィビスキュイ / ザッハトルテ




地域のひとびとに愛される、町のケーキ屋「パティスリィビスキュイ」さん。


季節のフルーツが乗ったケーキにも惹かれるけれど、ぜひおすすめしたいのが、無駄のないルックスのザッハトルテ。


ふんわりとしたスポンジや、くどくなく丁度良い甘さのガナッシュが口の中で溶け合って、ほう……。とため息をつくおいしさ。


看板商品の牛乳ムースとともに、心から推したいケーキです。


【SHOP INFO】





 


〜おさんぽ後記〜


「チョコレート」にフォーカスしたら、毎日歩いている街でも、はじめての美味しさにたくさん出会うことができました。


いつも買うのとは違うパンを選んでみたり、ちょっと変わったドリンクに挑戦してみたり。


それぞれのお店さんのアイディアと情熱がつまったチョコレート菓子は、どれも心とお腹に染みわたりました。


こんな風にテーマを決めて街を歩くと、ふだんとは違う視点でいろんなことを発見できそうです。


これからも、季節やイベントごとにやってみよう!と思います。次はなんだろう、お花見かな?なんだか春が待ち遠しくなりました。 (ふうこ)



閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Коментарі


bottom of page